名古屋の元有名キャバ嬢「エンリケ」とは?

名古屋の元有名キャバ嬢「エンリケ」さんのプロフィール

小川えりさん、通称エンリケさんは「名古屋のカリスマキャバ嬢=エンリケさん」っていうイメージができるくらいの超有名キャバ嬢。
名古屋の夜の街はもちろん、全国的に見てもかなり有名なキャバ嬢で、その人気ぶりから「日本で一番売上のあるキャバ嬢」とも言われてるの。
実際、エンリケさんは錦3の高級キャバクラ・アールズカフェでは6年間、トップの売上をキープし続けているナンバーワンキャバ嬢。
けれど、エンリケさんは2019年2月12日に引退を発表、11月30日をもってキャバ嬢を引退されます。
そのことは、キャバクラ業界ではかなりのニュースになったなぁ。
エンリケさんのすごいところは、そのストイックさ。この記事では、名古屋でキャバ嬢やるなら知っておきたいエンリケさんのこと、そして売れっ子キャバ嬢の極意について紹介していきます!
まずはエンリケさんのプロフィールからご覧ください!

名前:小川えり(通称 エンリケ)
生年月日:1987年11月2日
出身地:岐阜県
身長:154cm
血液型:O型
趣味:呑み・ゴルフ
所属店舗:錦「アールズカフェ」

エンリケさんの所属店舗は錦3のアールズカフェ。
合わせてアールズカフェの概要についても紹介しておくね。

店舗名:アールズカフェ
住所:名古屋市中区錦3-19-5pivot square1F
営業時間:19:30 〜 25:00(年中無休)
時給:6,000円〜 +各種バック

現役時代のエピソード

エンリケさんはすっごく破天荒な方で、現役時代のエピソードを挙げるとキリがない!(笑)
けど、その中でも特に有名なエピソードについて、ここで紹介していくね。
正直私も、エンリケさんのことはすっっごく尊敬はしてるんだけど、到底真似できない!って思うことも。
でも、そのキャバ嬢としてのプロ意識の高さが、不動のナンバー1キャバ嬢たる所以なんだろうなぁ、と感じるな。

現役時代は週7で出勤していた

アールズカフェは年中無休。定休日なしで毎日開いているお店なんだけど、エンリケさんはなんと平日・休日問わず、毎日ずっと休まず出勤されてたの。
それはアールズカフェに移ってから引退までずっと変わらないこと。
体調管理も仕事のうち、と仕事をすごく大切にされてることがエンリケさんのエピソードの中でも特に有名だね。
エンリケさん自身は、営業はほとんどしないそうで、「お店にずっといるから、来店してもらえれば必ず会える」ということを営業のひとつとして考えているんだそう。
その上、365日、休まずずっと働いて、超高収入…すごい。

最高月収は6800万円

過去エンリケさんは超売れっ子キャバ嬢としてテレビ出演もされていて、その際に話されていた最高月収は6800万円!年収でもすごい額なのに!
それから1年以上経っているから、もしかするとそれ以上の額を稼がれているかも。
月収6800万円がいつのものなのかは明かされてないけれど、そのほかにも、バースデーイベントではたった3日で2.5億円稼ぐなどなど、数えだしたらキリがない伝説エピソードが。
引退前最後のバースデーイベントの売上は、一体いくらになったやら…!

とにかく酒に強い

そして、エンリケさんといえば、とにかくお酒が強い!
ドンペリを直瓶で一気飲みするエピソードも有名だよね。
一気飲みするところの動画を本人のインスタグラムに投稿したところ、ものすごい反響があって、さらにエンリケさんの一気飲みが見たいお客さんが増えたんだそう。
ドンペリの一気飲み、お店では10万円ほどするらしいんだけど、それでもどんどん下ろしてくれる人が出てきて、今では年間1,000本以上ものドンペリを飲んでいるんだとか。
エンリケさん、恐るべし…。