主要都市と徹底比較!名古屋のキャバクラの時給について

名古屋のキャバクラは全体的に時給が高い

どうせキャバクラで働くなら、給料がいいところに行きたい!って思って、新宿とかに行こうと考えてる人もいるかもしれないけど、実は名古屋って、全国的に見てもかなり高時給。
全国のキャバクラで見ても、全体的に時給がかなり高いんだよね。
キャバクラは人の多いところにたくさんできるって言われてて、確かに東京とか大阪とか、主要都市にはキャバクラが多いし時給も全国的に見たらかなり高め。でも名古屋の時給もそれに負けてない!

ちなみに、最初に名古屋のキャバクラの平均時給を発表しておくと、だいたい4500円〜5000円くらい。錦とか、名古屋の中心地に行けば行くほど平均時給はどんどん上がっていって、時給6000円くらいになるところも珍しくない。
ちなみに愛知県全体でいくと、だいたい3500円くらいになるかな。

全国から見た名古屋のキャバクラの時給

日本は人口密度とかお客さんの入り具合によって、時給にかなりばらつきがあるんだけど、日本全体のキャバクラの平均時給はだいたい3000円くらい。
もちろんこれは都市圏とかの高級キャバクラで働いてる人も含めてて、平均の5倍、10倍以上稼いでる人たちも含めてるからこれくらいになるけど、本当は時給2000円台のキャバクラもいっぱい。
それを考えると、名古屋の平均時給は、全国的に見るとかなり高めの部類に入ることがわかるかな。

東京との比較

東京の平均時給はだいたい4000円くらい。
名古屋に比べると確かにちょっと高めだけど、時給10,000円以上の銀座とか六本木の一部の高級キャバクラを含めてるし、名古屋に比べると圧倒的に物価が高い!家賃だけで見ても同じ間取りで何万円も違うから、暮らしやすさで見ると圧倒的に名古屋の方が余裕がある。
それに、キャバ嬢同士の指名争いが東京の方はかなり激しいから、名古屋のキャバクラでしか働いたことないけど絶対東京の方がストレスがあると思う。

大阪との比較

大阪の平均時給はだいたい3800円くらい。ここも時給がピンキリで、北新地とかに行くとかなり時給は上がるけど、地方になるとかなり低め。
そういう意味で言うと、名古屋とほとんど変わらないかもしれない。
けど、名古屋より物価が高いこととか、フレンドリーでまさにザ・関西!なお客さんを接客するのが苦手な人には名古屋の方がおすすめかも。
それに、激戦区だから争いが激しかったり、ノルマが厳しいお店も名古屋に比べてずっと多い。働きやすさって言う観点から見ても名古屋の方がメリットが多いね。

まとめ

名古屋のキャバクラの時給の比較結果についてまとめます!

・全国vs名古屋:平均時給は高めで、かなり稼ぎやすい
・東京vs名古屋:東京の方がやや高めだけど、物価も高く、キャバ嬢の激戦区
・大阪vs名古屋:大阪の方がやや高めだけど、物価が高くノルマが厳しいお店も多い

こんな風に、名古屋は全国平均で見ると時給が高めな上、物価が安くて働きやすいお店が多いから、全国的に見てもかなり働きやすいエリア!
キャバクラで働きたいけど、東京や大阪に移るべきか迷ってる人は、まずは名古屋のキャバクラで働いてみて!
稼ぎやすい・働きやすいキャバクラがかなり多いから、かなり充実したキャバ嬢生活を送れる可能性大!